ドライバーの飛距離を伸ばす

ドライバーの飛距離を伸ばす

ドライバーの飛距離を伸ばしたいというゴルファーの悲願をかなえるプログラム

みんなでゴルフ > ドライバーの飛距離を伸ばす

ドライバー飛距離の平均

ドライバーの日本記録ってご存知ですか?


ハンディ0から30までの方のプロ、アマチュアのドライバーの平均飛距離は230ヤードで、飛ばない人で200ヤード、飛ばす人で270ヤードという統計があります。


私達 素人、アマチュアのハンディ20前後のゴルファーで173ヤードだそうです。


やっぱり差があるものですね。


日本記録は412ヤード(2004年)となってました。


飛ばし屋を自負する人は、なんとか230ヤードはクリアーしたいと思うでしょうし、ゴルフを趣味とする人は何とか170ヤードはキープしておきたいと思われるでしょう。


現状で、「ドライバーの飛距離がなかなか伸びない」と悩んでいる方が多いですね。
あなたも悩んでいませんか?


そんなあなたに、”即30ヤード飛距離アップ”するドラコン日本一のスイング法をお伝えしたいと思います。

飛距離アッププログラム

 

 

ドライバー飛距離アッププログラム

このプログラムは、ドラコン日本一の山田勉プロの開発した超効率的なスイング法を身に付けるもので、このスイングを知った523人ものアマチュアゴルファーが早い人で3分、遅い人でも25日で30ヤード以上飛距離が伸びたのです。


もちろん、腰など体に負担のかかる方法ではなく、むしろ体に負担のかからない方法なので、シニアゴルファーの方も20代かと間違われるような力強い弾道が手に入ったと喜ばれています。


こちらに、実践者の喜びの声が多数届いています。

ドラコン日本一山田勉の【飛ばしの秘密】

 

 

あなたが、このスイングをマスターするのに、行うことは3つのステップだけ。結局のところ、ボールを効率よく遠くへ飛ばすためにはこの単純な3ステップを知っているか、いないか。それだけなのです。

■飛距離アップのための3つのステップ

1.今すぐ始められる「ある打法」を使い飛ばしのコツを覚える

2.次に、ある打法と合わせて7つのポイントを実践する

3.そして、30ヤード飛距離アップを体感する!


たったこれだけです。


このステップを実践するだけで、飛距離が面白いように伸び、しかもスライスやフックが激減し、真っ直ぐな弾道に一変するのです。


この「打法」をマスターするだけで、非力なアマチュアゴルファーでも“きつい筋トレ”や“高額な器具”を使わず、楽にもう30ヤード飛距離を伸ばすことができます。


この独自に編み出した方法で実際に飛距離を大幅に伸ばし、 まわりの度肝を抜くほどのドライバーショットを周囲に見せつけることができるとしたら、あなたも試してみたいと思いませんか?


ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

 

 

30ヤード飛距離アッププログラムとは

22歳からゴルフを始めたにもかかわらず、2005年と2007年のドラコン大会で
ドラコン日本一になった元ヤクルトスワローズ投手の山田勉が明かす「飛ばしの極意」。

その秘密の全てをありのままに公開する飛距離アッププログラム。

このプログラムで飛距離アップのスイングを知ったあなたは、もう無駄な練習や筋トレをする必要はなくなります。

非力なあなたでも、軽く飛ばせるコツがわかり、ゴルフが楽しくて仕方がなくなるでしょう。


より効率よく全身の力をボールに伝えるために、自宅でも簡単に出来るある動作を使った練習方法。7つのポイントで構成されるドライバーの飛距離が、即30ヤードアップする秘密はこちらで公開しています。

 

飛距離アッププログラム

 

今ならこのプログラムには特典がついています。

・90日間マンツーマンメールサポート

・初心者のためのベーシックメソッド
 (素振りの練習方法、フルスイングの注意、正しいアドレスのチェック法、スイングの要点とチェック法)

 

 


Copyright 2016 © みんなでゴルフ All Rights Reserved.

  • SEOブログパーツ